水漏れやつまりが発生した時に自分でできる事

自宅内で水漏れやつまりが発生した時に最初から業者に任せてしまえばとても楽です。

何をすべきなのか等と考えずに全てを任せられますので、安心して到着を待つだけです。ただし、タイミングによってはすぐに来てもらえないこともありますし、費用が高すぎて依頼するのをためらってしまうこともあります。特に人口の多い地域では同じタイミングで水道がつまったり水漏れが発生する可能性もあるため、すぐ近くに事業所があるはずなのに到着までに時間がかかるというケースが見られます。

到着を待つだけでは安心できない場合、あるいはお金をかけずに修理したい場合には、簡単な水漏れやつまりに関して修理方法を習得しておくのがお勧めです。修理といっても難しいものではなく、数分程度で終わる方法があります。もちろんトラブルの内容によっては素人では手を出せない範囲もありますが、家庭内での水漏れトラブルの多くはパッキンの劣化やナットの緩みが原因ですし、つまりは異物の混入が関係しています。

パッキンを交換する時に覚えておきたいのは、蛇口を分解する時の手順です。種類ごとに分解の手順がインターネット上で調べられますので、見ながら一つずつ処理を行いましょう。つまりに関しては、排水溝に入り込んだ汚れを取り除くだけでもずいぶん改善されるはずです。排水管にまで汚れた到達していると自力では直せないと思っている人が多いのですが、専用の洗剤を流し込むと綺麗に溶けます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *