水漏れとつまりは専門業者を呼ぶ前にここをチェック!

水道のトラブルで1番多いと言われているのが、水漏れとつまりではないでしょうか。

水は日常生活において必要不可欠なものであるため、上手く流れなかったり水漏れがあったりすると慌ててしまいがちですが、まずは落ち着いて原因を追究するところから始めてみることをおすすめします。というのは、原因如何によっては専門の業者を呼ぶまでもなく、身近なもので案外簡単に修理することが可能だからです。まず、水のつまりの原因ですが、よくあるパターンとして考えられるのが洗剤や食べ物のカスが中で結晶化してしまい排水溝がつまってしまったということです。

この場合、重曹等を使って水の流れを良くすることも可能ですが、長い針金を用いて排水溝につまっているものを突き破って水を通すという方法があります。手頃な針金がないという場合は、針金で出来ているハンガーをペンチ等で切って真っすぐに伸ばして代用すると良いでしょう。水漏れの原因追究のためにまず第一にチェックするべきは、ゴムパッキンが劣化していないかということです。

ゴムは長年使用しているとどうしても劣化して硬くなり、亀裂が生まれてそこから水漏れが起こるということがあります。それから、ナットの緩みも見逃してはいけない点です。こちらも長い間の時を経て、緩んでしまうということは十分に考えられることです。専門業者に依頼する前に、これらのことを事前にチェックすることでお金を掛けずに水漏れやつまりのトラブルは解決出来るかもしれないことを覚えておいてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *