キッチンのつまりによる水漏れも自力で解消

キッチンで発生したつまりが原因の水漏れは、掃除をするだけでも解消できます。

最初に大きなゴミや食材の切れ端を取り除かなければなりませんので、排水溝に入り込んだものを綺麗にします。排水溝は持ち上げて取り外せますので、掃除をするのも簡単です。排水溝を持ち上げると椀トラップが見えてきますが、椀トラップにも汚れが入り込んでいることが多いので、右回りに回して外した上で綺麗にしましょう。排水溝にネットをつけている人は、この部分には大きなゴミは入り込みません。しかし、何もしていないと様々なものが入ってしまい、掃除も大変です。

排水溝と椀トラップを掃除したら、次に手を付けたいのが排水管です。排水管のつまりは専門業者の範疇だという人もいますが、最近では非常によく効く洗剤も売られていますので、投入して待つだけで解消できます。この部分のつまりまで解消できれば、必然的に水漏れも良くなっているはずです。

ワイヤーを使って対処する方法もありますが、ワイヤーの先が排水管を傷つけたり穴が開いてしまうこともあるため、上手くできる自信がない時には避けましょう。つまりによる水漏れでも、一つ一つ丁寧に対処すれば良くなることが少なくありません。ただし、原因が分からないケースや規模を把握できないケースでは、下手に修理を行うのは危険です。かえって状況を悪化させることにもつながりますし、業者に依頼しても修理が困難になることもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *