トイレで便器のつまりやタンクの水漏れが気になったら

日頃から家のトイレを使っている方の中には、気になる水のトラブルがあるかもしれません。例えば便器のつまりもその1つ。水を流しても排水に時間がかかる、水を流すたびに排水口からゴボゴボといった異音が聞こえる、排水口が突然逆流して便器から汚水があふれ出した等、トラブルの内容も多岐にわたります。いずれの原因も便器のつまりによるもの。

トイレットペーパーの使いすぎでつまりを引き起こしたなら、とりあえず市販のラバーカップを使って、解消を試みてください。それでもダメなら、地域の水道修理会社へ連絡しましょう。ローポンプやハイスパットのような特殊な機材を使って、つまりを解消してくれます。この他にはオムツやハンカチといった非水溶性の紙類や布類、さらにボールペンやネックレスなどの固形物も、原因として目立ちます。

この場合にはラバーカップ等で無理矢理に押し流そうとするのは禁物です。さらに排水口の奥で挟まることになり、かえって症状を悪化させます。修理では便器の取り外す必要もあるので、やはり地域で信頼できる水道修理会社へ依頼するのがベストです。トイレでは水漏れによるトラブルもよく起こります。

特にタンクにまつわるものが数多く報告されています。そのほとんどの原因が、タンク内に格納されている各種の部品の異常によるもの。例えばタンクへの給水が止まらない、あるいはタンクから便器へ水漏れが続くなら、ボールタップやフロートバルブまたはサイフォン管といった、部品の故障が考えられます。修理では交換が中心となるため、部品の取り寄せがスムーズな地域の水道修理会社へ、水漏れ修理の依頼をするのが理想です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *