トイレの深刻なつまりや水漏れなら専門の修理会社へ

トイレではつまりによるトラブルが発生しがちですが、その中には症状が深刻なものや、見た目では原因が判明しないケースも珍しくありません。このようなトラブルに遭遇したら無理せずに、専門の修理会社へ相談しましょう。トイレのつまりで最もメジャーなのが、トイレットペーパーの使いすぎです。症状の軽いものであれば、家庭にある市販のラバーカップ等で解消することはできます。

しかし重度の症状であれば、やはり専門の修理会社へ依頼する必要があります。ローポンプといった特殊な機材が必要になることがあるためです。つまりの原因がオムツやハンカチあるいはスマートフォンなど、水に溶けない異物であれば、慎重に対処しなければなりません。ラバーカップ等で無理矢理に押し流そうとすると、便器や排水管を損傷したり、さらに奥で挟まって、症状を悪化させることにもなるからです。

排水口に手が届く範囲であれば、ゴム手袋などをして直接取り出すことは可能です。しかし無理ならば便器を取り外す必要もあるため、専門の修理会社へ依頼すべきでしょう。つまりの原因はトイレとは限りません。屋外の排水溝や排水マスでも発生します。

定期的に掃除をしていないと汚れが蓄積し、排水管から汚水が逆流するなど、トイレの流れを妨げる原因になります。もし便器と床の隙間から水漏れしたり、排水口から突然逆流して便器から水が漏れ出すならば、この原因も疑ったほうがよいでしょう。修理では高圧洗浄機や特殊なワイヤーブラシ等も必要になります。屋外につまりや水漏れの原因がある場合なら、専門の修理会社へ連絡してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *