名入れボールペンの注文方法

名入れボールペンは読んで文字のごとく、企業名や商品名、個人の氏名などを彫り込んだボールペンのことです。企業が販売促進を目的として配布しているノベルティグッズ、各種の表彰式や式典などの際に参加者に配布される記念グッズ、あるいは進学や就職にあたっての本人に対するギフトなどとして使われる場合が多いといえます。これらの名入れボールペンは大企業や官公庁だけではなく、個人であっても作成することが可能です。以前であれば注文先も限られていましたが、いまではインターネットが発達したこともあって、全国どこからでもインターネットを使ってショップに直接発注することが可能となりました。

名入れボールペンを注文するにあたっての方法ですが、近くに取り扱いをしている工場などがあるのであれば、電話などで相談の上でスタッフに打ち合わせに来てもらい、対面で条件などを話し合いながら契約に持ち込む方法があります。インターネットを使っての遠隔でのやりとりの場合、通常は加工可能なボールペンの種類がサイト上にいくつか提示されているはずですので、そのなかから選んで本数や文字の指定などを行い、見積もり金額を納付します。この注文が済めばショップのほうでも素材を確保して加工に入りますので、納期が到来すれば宅配便などで手元に届きます。文字はゴシック体や明朝体などの字体から選ぶことが可能で、そのほかにも標準的なマークや記号なども入れることができます。

ボールペンの名入れのことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする